お役立ち情報

豚骨ラーメンの名脇役「紅生姜」いつから入れるようになった?

豚骨ラーメンの名脇役「紅生姜」いつから入れるようになった?紅しょうがイメージ写真

豚骨ラーメンの名脇役「紅生姜」いつから入れるようになった?

 

博多で有名なグルメといえば、必ず挙げられるグルメの一つが博多ラーメンです。

豚骨ベースの乳白色のスープに極細麺の豚骨ラーメンは麺に濃厚なスープが絡むようになっています。

そして麺の硬さを選べるのですが、博多では一般的にバリカタという硬めの麺を合わせるようになっています。

そして濃厚なスープなので、お代わりに替え玉を入れても最後まで美味しく食べれるようになっています。

そんな博多ラーメンの一つの特徴は紅ショウガです。

日本全国、様々なラーメンがありますが、紅ショウガを入れるのはこの地域特有の豚骨ラーメンだけです。

では、なぜ、紅ショウガを入れるようになったのでしょうか。

豚骨ラーメンの名脇役「紅生姜」いつから入れるようになった?紅しょうがたっぷりラーメンのイメージ写真

博多ラーメンに紅ショウガを入れるようになった由来は昭和34年にあります。

当時、すでに豚骨ラーメンは存在し、様々なラーメン屋で提供されていました。

しかし、その見た目は豚骨ベースの乳白色のスープに白い麺、トッピングとして茶色のチャーシューに海苔、黒いキクラゲが入っていました。

味は美味しくても彩りが単調で物足りなさの感じる見た目でした。

この見た目に寂しさを感じた博多のラーメン屋「のんき屋」さんの店主の大石さんが彩りを加えようとトッピングに入れたのが紅ショウガです。

すると白いスープに赤色が生えて綺麗な見た目になると共に、食欲をそそる美味しそうな色合いになりました。

そして食べてみると紅ショウガ独特の味が豚骨スープによく馴染み、食感も良いことから好評となりました。それ以来、博多ラーメンには紅ショウガをトッピングとしてのせることが一般的になったのです。

このように豚骨ラーメンの名脇役である紅ショウガは最初は彩のために加えられました。

それにより寂しかった見た目が鮮やかになるだけでなく、予想以上に味も食感も格段に良くなったことから、今では博多ラーメンには欠かせない名脇役となったのです。

このようなことから博多ラーメンといったら紅生姜は絶対に欠かせないトッピングになりました。

関連記事

  1. おきなわみずらーめん ラーメンに適した水とは
  2. ラーメンの材料【かん水】のイメージ画像 ラーメンの麺に入っている「かん水」とは何者?
  3. ラーメン店ののれん分け画像 ラーメン屋の独立開業は、のれん分け?フランチャイズ?
  4. ラーメン那覇市 ラーメンを食べると太るってのは嘘?本当?
  5. 長浜ラーメンのイメージ画像 替え玉や麺の硬さ選びの元祖、長浜ラーメンとは? 替え玉や麺の硬さ選びの元祖、長浜ラーメンとは?
  6. 沖縄ラーメン 出汁の定番(カツオ)
  7. ラーメンの語源・由来についてラーメン作り風景写真 ”ラーメン”の語源・由来について
  8. 札幌ラーメンのルーツ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


南部エリア

  1. 【新麺 鯛出汁らーめん めで鯛】【那覇市金城】
  2. 辻那覇市波蔵
  3. 豚骨拉麺
  4. 那覇市 麦麦
  5. 激辛とボリュームのインスパイア【琉球激辛ラーメン坂元激】【那覇市松尾】

中部エリア

  1. ちゅうかそば浦添市
  2. 醤油ラーメン沖縄
  3. ド豚骨とんこつらーめん 食べた後もカフェ気分♪【麺恋まうろあ】【宜野湾市 大山】
  4. 宜野湾市塩拉麺
  5. 鶏白湯らーめん(全部乗せ)の写真 濃厚鶏白湯ラーメンがおすすめ!【らーめん一鉄】【宜野湾市新城】

北部エリア

  1. 豚骨なご

オキタウンおすすめ店舗

【武蔵家 沖縄本店】【那覇市 牧志】 沖縄家系のパイオニア【武蔵家 沖縄本店】【那覇市 牧志】

【武蔵家 沖縄本店】沖縄に「横浜家系」という名を根付かせた名店。2002…

辻那覇市波蔵 ガッツリ系こってり豚骨がクセになるラーメン【波蔵】【那覇市辻】

※店舗オリジナルのクーポンサービスをご利用頂けます。詳しくはページ最終までご覧く…

お役立ち情報

  1. ラーメンの具材てっぱん【ゆでたまご】の画像
  2. 沖縄 ラーメン
  3. オキタウンラーメン
  4. なぜメンマはラーメンの具として上に乗るようになったのか?メンマのイメージ写真
  5. 長浜ラーメンのイメージ画像 替え玉や麺の硬さ選びの元祖、長浜ラーメンとは?
  6. 餃子那覇市おきなわ
  7. 博多
  8. ラーメンの語源・由来についてラーメン作り風景写真
PAGE TOP