お役立ち情報

ラーメン屋の独立開業は、のれん分け?フランチャイズ?

ラーメン店ののれん分け画像

ラーメン店を開業したいと考えた時、有効な方法のひとつに、のれん分けがあります。

これは、有名な店で一定期間修行をして、そこの店主に認められれば、その店の屋号を使って独立をする事が出来るという制度の事です。

独立をする為には、その店の味等をしっかりと身に付け、店主に認められる事が重要になってきます。
その為、すぐに独立開業をする事は出来ず、店を持つ為には数年間、その店で修業をする必要があります。

ですから、今すぐにでも店を持ちたいと考える場合には向かない方法となりますが、この形で店を持つ事には大きなメリットがあります。

新規で開業をした場合、まずその味を知って貰う事が重要になってきます。
味を知って貰い、美味しいと感じて貰えれば、そこから常連客がついて来ることで経営は安定します。

ただ、その為には味や見た目にインパクトがなければ、なかなか客がついてきません。
定番の味であれば、多くの人が来てくれるのではないかと考える人は少なくありませんが、定番の味というのは簡単そうでとても難しいものです。

食べてみて、イメージと違えば、二度目の来店はなくなります。
インパクトのある味や見た目にした場合、インパクトが強すぎるとそこで敬遠されてなかなか食べて貰えない状態になる事もあれば、一度食べればそれで満足して終わってしまう状態になる可能性もあります。

それに対して、元々有名な店の屋号を使いその店と同じ味を提供した場合、その屋号だけで自然と客が集まる事になります。

ですから、味を受け入れて貰えるかどうかの心配がなくなります。

更に、最初から集客が見込める条件になっていれば、そのまま店を軌道に乗せやすい状態となります。
ですから、開業までに修行期間が必要になりますが、その期間は無駄にはなりません。

この制度の大きなメリットが、フランチャイズのような細かい縛りがないという事です。
ラーメン店を始めたいと考えた時、フランチャイズという形での開業も可能です。

ただ、フランチャイズという形は味は勿論、接客ノウハウ等、様々な事が細かく決められておりその通りにしていく必要があります。
そして、ロイヤリティの支払いも発生します。

フランチャイズで開業をした場合も、すぐに多くの集客を望める可能性が高くなりますが、しっかりとした売上があってもロイヤリティの支払いが経営を圧迫していくという事は少なくありません。

そして、開業をする事は出来ても、その店の個性を出す等、独自の経営は難しい状態となってしまいます。
それに対して、のれん分けであればロイヤリティが発生しない事が多く、ロイヤリティによる経営の圧迫で悩まずに済む事になります。

更に、フランチャイズとは違い、独立後に個性を出すという事も可能です。
勿論、店の名前を汚さない事が条件になりますが、フランチャイズのように全てにおいて決まり事があるという状態にはなりません。

ですから、独立後に創意工夫をして、店の収益アップを目指すという事も可能になってきます。

ラーメン屋を開業する方法は、人によって様々です。

その中でも、開店からしっかりと常連客がつくような店を持ちたいと考えるのであれば、グルメが多く通うような人気店で修行をして独立開業を目指す事がおすすめです。

独立開業を目指した修行は甘くない上、実際に開業するまでに時間もかかる事になります。
そんな苦労や遠回りはしたくないという人も多いでしょう。

ですが、最初から常連客がつきやすい店にしたいと考えるのであれば、有名店の、のれん分けというのは有効な方法です。
長く人に愛されるラーメン屋を経営したい、しっかりと収益をだしたいと考えるのであれば、のれん分けでの開業がおすすめです。

関連記事

  1. 餃子那覇市おきなわ その昔中国では餃子は薬だった!?
  2. 長浜ラーメンのイメージ画像 替え玉や麺の硬さ選びの元祖、長浜ラーメンとは? 替え玉や麺の硬さ選びの元祖、長浜ラーメンとは?
  3. 旭川ラーメンの画像 旭川ラーメンとは?
  4. 沖縄 ラーメン インスタントラーメンの誕生
  5. なぜメンマはラーメンの具として上に乗るようになったのか?メンマのイメージ写真 なぜメンマはラーメンの具として上に乗るようになったか?
  6. ラーメンの語源・由来についてラーメン作り風景写真 ”ラーメン”の語源・由来について
  7. ラーメンの具材てっぱん【ゆでたまご】の画像 自宅で作るラーメンに入れる具材は?
  8. 札幌ラーメンのルーツ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


南部エリア

  1. 【武蔵家 沖縄本店】【那覇市 牧志】
  2. おきなわなはしらーめん
  3. 那覇市 麦麦
  4. 激辛とボリュームのインスパイア【琉球激辛ラーメン坂元激】【那覇市松尾】

中部エリア

  1. 【百年本舗 沖縄西原店】【西原町 小橋川】
  2. ちゅうかそば浦添市
  3. 豚骨魚介 脂泡が物語る旨味を追求した一杯【豚骨拉麺 昇家】【浦添市】
  4. 鶏白湯らーめん(全部乗せ)の写真 濃厚鶏白湯ラーメンがおすすめ!【らーめん一鉄】【宜野湾市新城】
  5. おきなわつけめん

北部エリア

  1. 豚骨なご

オキタウンおすすめ店舗

【武蔵家 沖縄本店】【那覇市 牧志】 沖縄家系のパイオニア【武蔵家 沖縄本店】【那覇市 牧志】

【武蔵家 沖縄本店】沖縄に「横浜家系」という名を根付かせた名店。2002…

ちゅうかそば浦添市 京都のこころでおもてなしやで【麺や 和楽】【浦添市 宮城】

京都ラーメンと言えば「和楽」と答える人が多いと思います。そう、沖縄で京都ラーメンを広げたパイ…

お役立ち情報

  1. なぜメンマはラーメンの具として上に乗るようになったのか?メンマのイメージ写真
  2. ラーメンの材料【かん水】のイメージ画像
  3. なはし拉麺
  4. ラーメン店ののれん分け画像
  5. ラーメン那覇市
  6. 餃子のルーツイメージ写真
  7. ラーメンの丼に描かれているのは何の模様か知っていますか?ラーメンどんぶりイメージ写真
  8. 長浜ラーメンのイメージ画像 替え玉や麺の硬さ選びの元祖、長浜ラーメンとは?
  9. オキタウンラーメン煮干し
PAGE TOP