お役立ち情報

ラーメンの麺に入っている「かん水」とは何者?

ラーメンの材料【かん水】のイメージ画像

ラーメンの麺にとって欠かす事の出来ない副原料で、これによりラーメン独特のコシと風味を生んでいるといっても過言ではありません。

国民食ともいえるラーメンに入っている副原料ですが、その正体がよくわからない。
いったい、かん水って何者なんでしょう?

かん水の歴史には諸説あり、中国北部の湧き出る水を小麦粉のこねる水に使用したのが始まりではないかと言われています。

中国北部の水は、アルカリ性の度合いが強い性質でその水で小麦粉を練るとほどよく発色し、特有の香りが出るし、コシが増す。人々はこれをごく当然のことと思い深く考えることはありませんでした。

しかし他の地域で作る麺は風味がない、いつものコシがない?
人々はそれが北部の水に含まれているある種の成分が関わっていることに気づきました。
この成分を鹹「かん」といいます。

「かん」は炭酸ナトリウム、炭酸カリウムが主成分としてがその他リン酸も含みます。
それらが小麦粉のグルテン(たんぱく質)と反応することで、中華麺独特の弾力や歯触りそして香りが生まれます。

また小麦粉に含まれるフラボノイドとかん水のアルカリ性が反応し淡い黄色になります。
それが中華麺が黄色い理由の1つです。

「かん」自体は固形物ですが、使用する際には水溶性にする為、かん水(かんすい)と呼ばれました。
これが、中華麺(ラーメン)の始まりです。

現代の日本では、天然のかん水を使用するのではなく工業的に精製したかん水を使うのがほとんどです。

送料無料/ギフト用箱入全国18の有名店より選べる銘店ラーメンセット 計12食

/札幌・米沢・喜多方・佐野・埼玉・東京・横浜・名古屋・大阪・和歌山・広島・博多・福岡・久留米

関連記事

  1. 和歌山ラーメン【ご当地ラーメン】
  2. ラーメンの具材てっぱん【ゆでたまご】の画像 自宅で作るラーメンに入れる具材は?
  3. 餃子那覇市おきなわ その昔中国では餃子は薬だった!?
  4. ラーメン店ののれん分け画像 ラーメン屋の独立開業は、のれん分け?フランチャイズ?
  5. なはし拉麺 長崎ちゃんぽんとは?
  6. 餃子のルーツイメージ写真 餃子のルーツ
  7. 長浜ラーメンのイメージ画像 替え玉や麺の硬さ選びの元祖、長浜ラーメンとは? 替え玉や麺の硬さ選びの元祖、長浜ラーメンとは?
  8. 旭川ラーメンの画像 旭川ラーメンとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


南部エリア

  1. 辻那覇市波蔵
  2. 激辛とボリュームのインスパイア【琉球激辛ラーメン坂元激】【那覇市松尾】
  3. おきなわなはしらーめん
  4. 【武蔵家 沖縄本店】【那覇市 牧志】

中部エリア

  1. 【麺や偶 もとなり 牧港店 】【浦添市 牧港】
  2. 赤味噌おきなわ
  3. つけ麺宜野湾市
  4. 鶏白湯らーめん(全部乗せ)の写真 濃厚鶏白湯ラーメンがおすすめ!【らーめん一鉄】【宜野湾市新城】
  5. 【百年本舗 沖縄西原店】【西原町 小橋川】

北部エリア

  1. 豚骨なご

オキタウンおすすめ店舗

辻那覇市波蔵 ガッツリ系こってり豚骨がクセになるラーメン【波蔵】【那覇市辻】

※店舗オリジナルのクーポンサービスをご利用頂けます。詳しくはページ最終までご覧く…

ちゅうかそば浦添市 京都のこころでおもてなしやで【麺や 和楽】【浦添市 宮城】

京都ラーメンと言えば「和楽」と答える人が多いと思います。そう、沖縄で京都ラーメンを広げたパイ…

お役立ち情報

  1. 餃子那覇市おきなわ
  2. 沖縄ラーメン
  3. ラーメンの材料【かん水】のイメージ画像
  4. 初めてラーメンを食べた人水戸黄門のイメージ写真
  5. ラーメンの丼に描かれているのは何の模様か知っていますか?ラーメンどんぶりイメージ写真
  6. ラーメンの具材てっぱん【ゆでたまご】の画像
  7. おきなわみずらーめん
  8. ラーメンの語源・由来についてラーメン作り風景写真
  9. オキタウンラーメン煮干し
PAGE TOP