お役立ち情報

札幌ラーメンのルーツ

札幌ラーメンのルーツ

日本では、ラーメンが国民食と言われるほど浸透しているグルメの1つです。

高級グルメを毎日食べられるリッチな人でも、ラーメン好きは多いです。

最近は、札幌ラーメンや博多ラーメンなど、ご当地ラーメン特集を行うメディアも増えています。札幌ラーメンの原点は、ある中華料理店が始めた中国の麺メニューだと言われています。

中国山東省出身の料理人が、手延べ麺を茹でてスープを入れるメニューを作り、それが日本人向けに改良して札幌ラーメンになり、口コミで評判が広がっていきます。

昭和初期の時点で、札幌市内には約10軒の中華料理店があり、独自の自家製麺によるラーメンを販売していました。

中華料理店だけでなく、西洋料理や和食など様々な種類の食事を出す食堂や、喫茶店でもラーメンを提供していたのです。

銘店シリーズ 北海道四大ラーメン(4人前)×10箱セット メーカー直送【同梱・代引不可】

昭和初期のラーメンは、手打ちの麺に貝や鶏ガラでダシを取って、胡椒などの調味料で味付けした塩味のスープが人気を集めていました。

戦争による物資統制で原料が不足すると、有名ラーメン店は姿を消していきます。

戦後は、満州から引き揚げてきた人が屋台でラーメンを作るようになります。スープは、豚骨の濃いスープが主流で、すぐに人気が出ました。

1950年代には、次々とラーメンの名店が誕生して、ラーメンの名店街もでてきます。醤油味のラーメンも人気を博します。

1955年に、味噌ラーメンが開発され、それが有名な雑誌に紹介され、全国的に有名になりました。

味噌ラーメン用の麺が製麺会社から発売されて多くの店に使われるようになり、札幌中に札幌ラーメンが広がっていきます。

インスタントラーメンで札幌と名の付いたラーメンが発売されたことで、人気が全国的に広がります。

麺は、様々な製麺会社が作った麺を使う店も多いですが、店独自の麺を使っている店もあります。

札幌ラーメンの代名詞となっている具材のひとつがモヤシですが、モヤシは、タマネギの代わりに使われていたものです。

北海道では、1950年代からラーメンの人気が高く、2001年には北海道のラーメンが北海道遺産として認定されました。

送料無料/ギフト用箱入全国18の有名店より選べる銘店ラーメンセット 計12食

/札幌・米沢・喜多方・佐野・埼玉・東京・横浜・名古屋・大阪・和歌山・広島・博多・福岡・久留米

関連記事

  1. チャルメラの話
  2. 初めてラーメンを食べた人水戸黄門のイメージ写真 日本で初めてラーメンを食べたのは?
  3. ラーメン店ののれん分け画像 ラーメン屋の独立開業は、のれん分け?フランチャイズ?
  4. 餃子のルーツイメージ写真 餃子のルーツ
  5. ラーメンの材料【かん水】のイメージ画像 ラーメンの麺に入っている「かん水」とは何者?
  6. 餃子那覇市おきなわ その昔中国では餃子は薬だった!?
  7. 長浜ラーメンのイメージ画像 替え玉や麺の硬さ選びの元祖、長浜ラーメンとは? 替え玉や麺の硬さ選びの元祖、長浜ラーメンとは?
  8. ラーメン那覇市 ラーメンを食べると太るってのは嘘?本当?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


南部エリア

  1. 辻那覇市波蔵
  2. 那覇市 麦麦
  3. 豚骨拉麺
  4. おきなわなはしらーめん

中部エリア

  1. 浦添市あっさり拉麺
  2. 赤味噌おきなわ
  3. つけ麺宜野湾市
  4. 【百年本舗 沖縄西原店】【西原町 小橋川】
  5. 豚骨魚介 脂泡が物語る旨味を追求した一杯【豚骨拉麺 昇家】【浦添市】

北部エリア

  1. 豚骨なご

オキタウンおすすめ店舗

辻那覇市波蔵 ガッツリ系こってり豚骨がクセになるラーメン【波蔵】【那覇市辻】

※店舗オリジナルのクーポンサービスをご利用頂けます。詳しくはページ最終までご覧く…

【武蔵家 沖縄本店】【那覇市 牧志】 沖縄家系のパイオニア【武蔵家 沖縄本店】【那覇市 牧志】

【武蔵家 沖縄本店】沖縄に「横浜家系」という名を根付かせた名店。2002…

お役立ち情報

  1. ラーメンの丼に描かれているのは何の模様か知っていますか?ラーメンどんぶりイメージ写真
  2. 長浜ラーメンのイメージ画像 替え玉や麺の硬さ選びの元祖、長浜ラーメンとは?
  3. ラーメンの材料【かん水】のイメージ画像
  4. 旭川ラーメンの画像
  5. 沖縄ラーメン
  6. なぜメンマはラーメンの具として上に乗るようになったのか?メンマのイメージ写真
  7. ラーメン那覇市
  8. オキタウンラーメン
PAGE TOP